プロフィール

fujiyama

  • なまえ:fujiyama
  • サイト:<a href="http://fujiyama.fc2web.com/" target="blank">fujiyamaの部屋</a>
  • プロ野球:千葉ロッテマリーンズを応援しています。
  • RSS 1.0
  • HTML 4.01(NG)
  • RSS FEED
  • Add to Google

サイト内リンク

最近の記事

月ごとの記事

カテゴリー

このblogの中を検索



blogのカウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
黒木復活 動画
先日の「黒木復活」の動画のみアップ致します。また併せてビッグフラッグの動画もアップ致します。興奮しながらデジカメの動画機能でアタフタ撮ったものでもうナニがナンだかわからない動画になっちゃっていますが球場の雰囲気だけでも伝わればなぁと思います。
動画をみるには下記URLをコピペしてください。

■ジョニー、マウンドへ
時間:約1分 サイズ:約3MB
http://www.geocities.jp/f_u_j_i_y_a_m_a/img/050828kuroki.wmv


■マリンスタジアム全体が勝利に沸く
時間:約2分 サイズ:約5MB
http://www.geocities.jp/f_u_j_i_y_a_m_a/img/050828kuroki2.wmv
大歓声と共にビッグフラッグが広がっていく


それにしても凄い日でした。。
スポンサーサイト
【2005/08/29 08:05】 スポーツ関係 | トラックバック(0) | コメント(0) |
黒木復活
「ピッチャー黒木」のアナウンス
千葉ロッテマリーンズ
黒木復活試合

ムービーはこちら。(約10MB)
http://www.geocities.jp/f_u_j_i_y_a_m_a/img/050828kuroki.mpg
(上記URLをコピペしてください)

↑申し訳ございません、元のムービーはサイズが大きい為、圧縮・変換して再アップ致しました。
動画についてはこちらのエントリーをご覧下さい。
黒木復活 動画
「ピッチャー黒木」のアナウンスが流れた瞬間、球場全体が揺れるほどの大歓声!!!

マー君アロハ
アロハを着たマー君も大喜び!!

新キャラクターのCOOL君
新マスコットキャラクターのCOOL君も大喜び!!!


JOHNNY

背番号54のユニフォームを着て応援している方が本当に多かった!!


祈るような気持ちでマリーンズを応援!!
ジョニーに勝ってもらいたい!!!

背番号54
スタンドはもう凄まじい熱気!!!


花火
5回の裏が終わり、300発の花火!


7回まで無失点で抑え、2点リードの7回、ジョニーは藤田と交代。
勝利投手の権利は得た!
あとはリードを守りきれば!!


プレーオフ進出決定

うおおー!!!!

マリーンズ勝利!!!!
と、同時にプレーオフ進出決定!!!!

幕1

ヒーローインタビューはもちろん黒木!!!!
幕3

おめでとうジョニー!!!!!

幕2


ありがとうマリーンズ!!!!!

球場内で打ち上げ花火
この日はなんと球場の中でも花火が上がりました!!


感動です!もう本当に全てが素晴らしい内容でした!
あらためて、黒木選手おめでとうございます!!!
【2005/08/29 01:43】 スポーツ関係 | トラックバック(1) | コメント(0) |
Flash+Planetarium


Flash天球に北斗七星みつけた。


主な星はカーソルを合わせると星座名、星名、等級が表示されます。


ひしゃくの口側からそれぞれの星の名前をみていくと、
Dubhe・Merak・Phecda・Megrez・Alioth・Mizar・Alkaid

北斗七星は大熊座に含まれるので星座名は Ursa Major と表示されます。

おおぐま(大熊)座
[学名] Ursa Major(ウルサマジョル)
[所有格] Ursae Majoris(ウルサマジョリス)
[略符] UMa
[英名] the Great Bear;the Greater Bear


もちろん例のあの星も。
Mizarにくっついているあの星、Alcorが死兆星?(Meg4.01)

Neave Lab > Planetarium

--
このサイト、他にGoogleMap+Flashなどもあり。
【2005/08/25 13:56】 おすすめのフラ(cool) | トラックバック(0) | コメント(0) |
さよならプレイやん
さよならプレイやん

プレイやん-iPod

「プレイやん」ってのはゲームボーイアドバンスのカセットで、音楽を聴いたり動画を観たりするためのソフトです。パソコンに取り込んだCDとかビデオとかをGBAに入れて持ち歩けます。↑の写真はiPodのCMの動画をプレイやんで再生しているところ。詳しい仕様は下記サイトでみてください。
店舗販売はやってなくて、任天堂のサイトで買えます。

で、それが9/11で販売終了とのこと。

で、9/13から「PLAY-YAN micro」が発売されるとのこと。
http://www.nintendo.co.jp/n08/sayonara_playan/
(ファミコンカラー出すなんてズルイよぉ(涎))

「PLAY-YAN micro」になっても基本の性能は変わっていなくて、画面の表示がちょっとかっこよくなっただけとのこと。あとは旧プレイやんでできたダウンロードゲームがなくなるみたい。
販売形態は任天堂のサイトだけじゃなく、オンラインで広く売られるそうです。


今度一新される旧プレイやんの画面ってのは、↑の絵のゲームウォッチみたいな男が音楽に合わせて踊ったり、その踊りに併せてシャワーや浴槽が踊ったり、空から星が降りまくったりとそれはそれでなかなかシュールで良い感じです。ネタで欲しいって人はいまの内に購入しとくといいカモ。

旧プレイやんと値段は変わらないみたいなので、カセットとPCのデータ変換ソフトあわせて6000円くらい。メモリカードは別売りのSDカードを使います。自分はデジカメのSDカード(512MB)と併用していますがデータが混在していても問題は起きていません。

---
あと関係ないけどファミコンつながりってことで、今日これをみかけました。ファミコンの1コンのようなシュウォッチのようなもの。
http://www.famicom-plaza.com/new/fcconclock/
最近ファミコングッズの購入を控えているので今回は見ただけですがこれはかなりそそられちゃいました。
【2005/08/22 00:22】 ゲーム・おもちゃ・エンタメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
Gilles Tran "main street"
Gilles Tran 「main street」

かっちょいい3DCG
近未来的な絵でかなり造り込んであるんだけど見せ方の程が良く、生活観と空気感がステキ。あとネコ。
http://www.oyonale.com/ldc/english/mainstreet_east_qt.htm
QuickTimeVRで全方位見れるようになってます。グリグリしすぎると酔えるかもw

ドラッグ:視点移動
Shift:zoom in
Ctrl: zoom out


ちなみに隠れキャラっぽくスターウォーズのインペリアル・シャトルが飛んでいます。インペリアル・シャトルについてはこちらを参照。
http://www.starwars.jp/machine/empire1.html#lambda
【2005/08/05 16:44】 ゲーム・おもちゃ・エンタメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
太陽系に第10惑星、冥王星より遠い大きい…NASA
太陽系

太陽系に新しい惑星が発見されそうな気配。
75年ぶりだそうです。

水金地火木土天海冥

その更に外側に新しい惑星となると、まぁ太陽からの距離が冥王星より2倍もあるらしいので生物はいないでしょうし(いたとしても確認できない。そういえばエウロパはどうなったんだろう)、とりあえず気になるところはその名前。

昔読んだSF小説だかマンガだかで「魔王星」(ルシファー)なんてのもあったけど、どんな名前になるんでしょう。

なにか銘々規則でもあるんですかね?次も「王」シリーズなのかな?「小覇王」とかだったらある意味GJ。

-------------------------
そのたまとめメモ
大きさ:冥王星と少なくとも同じ?1・5倍近い。
     月よりは小さいと見られている。
・太陽からの距離:約百五十億キロ
   太陽?地球の約97倍。
   冥王星と比べても2?3倍離れている。
   「カイパーベルト」と呼ばれる小天体が集まった領域に存在
・公転周期:?
・質量:不明。成分は岩や氷の塊と推定
・自転周期:?
・平均公転半径:? 周回軌道は楕円
・明るさ:カイパーベルトの中で3番目に明るくみえる
・発見者:NASAの資金援助で米カリフォルニア工科大の
    天文学者マイク・ブラウン教授らの研究チームが発見
・現在の名前:2003UB313

・その他:
・2003年10月に観測されたが、距離が遠いために詳しいことがわからず、今年1月に観測データを詳しく再分析した結果、太陽を周回する大型天体と判明した。

・一九三〇年に発見された「太陽系第九惑星」の冥王星についても、現在は「小惑星の一つ」と考える専門家は多く、発見された天体が惑星かどうかも議論が分かれそうだ。

 国立天文台の渡部潤一助教授は「国際天文連合の次の総会で惑星と認定されるのは難しいのではないかと思う。その次の総会まで、データを積み重ねて議論されることになるだろう」と話している。

-------------------------

太陽系に第10惑星、冥王星より遠い大きい…NASA
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050730it03.htm

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)=笹沢教一】米航空宇宙局(NASA)は29日、米カリフォルニア工科大などのチームがカリフォルニア州パロマ天文台の観測で、太陽系の最遠部に冥王(めいおう)星より大型と見られる天体を発見したと発表した。NASAは、太陽系10番目の惑星としている。

 これまでも10番目の惑星の候補とされる天体が太陽系の縁辺部で見つかっているが、冥王星よりも小さいことから「惑星とは呼べない」と判断されてきた。今回の“新惑星”は冥王星以来、75年ぶりの発見。暫定的な分析で、冥王星と少なくとも同じか、1・5倍近い大きさがあるという。現在、正確な大きさを特定する作業を進めており、約半年後には正確なサイズが確定できそうだとしている。
【2005/08/05 13:15】 気になっているの | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。