プロフィール

fujiyama

  • なまえ:fujiyama
  • サイト:<a href="http://fujiyama.fc2web.com/" target="blank">fujiyamaの部屋</a>
  • プロ野球:千葉ロッテマリーンズを応援しています。
  • RSS 1.0
  • HTML 4.01(NG)
  • RSS FEED
  • Add to Google

サイト内リンク

最近の記事

月ごとの記事

カテゴリー

このblogの中を検索



blogのカウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
千葉ロッテマリーンズ応援フラッシュ
マリーンズ応援フラッシュ

千葉ロッテマリーンズの応援フラッシュです。

このフラッシュでマリーンズ応援の「歌詞」と「振り付け」をみながら球場にいる気分で練習することができます。

http://www.geocities.jp/f_u_j_i_y_a_m_a/lotte-ouen.html
↑アドレスはこちら

「マリーンズの応援を覚えたい!」「マリーンズの応援って独特だというけど実際どんなものなの?」「マリーンズの応援を友達に紹介したいな?」という方などに見て頂ければと思い作ってみました。(自分自身がこういうflashがあればなぁ?と思ったので)

マリーンズ応援団の方々がどんな応援をしているのか参考にしてみてください。そして球場で一緒にマリーンズを応援しましょう!

(一応付け加えておきますが、「応援はこの通りにやらなければいけない」という決まりがある訳ではありません。自分がしやすい応援をするのが一番だと思います!なのでマリーンズの応援を難しく考えず、どうぞ気軽な気持ちで見てください!)

●現在フラッシュで応援を練習できる選手
・大塚明選手
・初芝清選手
・福浦和也選手
・マットフランコ選手

いまのところ4選手のみです。どんどん追加していきたいと考えています。選手やチームの応援歌の追加リクエストがございましたらコメント欄へ記入をお願い致します。なるべく早めに更新したいと思います。
スポンサーサイト
【2005/09/27 00:50】 作品紹介(自分のフラ) | トラックバック(0) | コメント(3) |
田尾監督の解任反対
はじめに、東北楽天ゴールデンイーグルス 田尾監督の解任についてですが、私はどうにも納得がいきません。

初年度は成績に期待が出来ないことは新球団設立時からわかっていたことだと思いますし、それにこのシーズンでの結果は満足とまではいわないまでも、来期に期待のもてる結果だったと思います。

楽天のやり方には怒りを覚えました。


田尾監督といえば、私は車の運転中によくラジオでAM1242ニッポン放送を聴いているんですけど、去年、「ショウアップナイター ストライク!」という番組でパーソナリティをやっていた田尾さんが東北楽天ゴールデンイーグルスの監督をやるって決まった時は本当に驚きました。

だって当時田尾さんは松本アナと釣りの話ばっかりしていたんですよ(笑)。いきなり野球の監督って言われたってリアリティなかったですよ!w 田尾さんと松本アナの掛け合いが好きだったのでパーソナリティを続けて欲しかったくらいですよ!(笑)

しかも田尾さん、正式に監督になることが決定し、開幕戦が近づいているのにいつまで経ってもラジオでパーソナリティやってるんですよね。練習しなくていいの!?俺はラジオで話しが聴けてうれしいんだけど。。って心配しましたよw(実際はちゃんと監督業を行いながらラジオのパーソナリティも平行してやっていたんですけどね。シーズン開幕近くになると仙台からの中継でしたし)


そういえば田尾さんが監督に決まったあと、ニッポン放送の番組は楽天ゴールデンイーグルをめちゃめちゃプッシュしていたんですが、その当時Livedoorのニッポン放送株時間外取引問題などがあって、「まさか新球団設立で楽天に負けたLivedoorの逆恨みか?」なんてトンデモ勘ぐりまでしちゃったりもしました(汗)。


で、シーズン開幕前、田尾監督は「100敗するかもしれない」と言ってました。設立まで色々もめていたし、準備期間はたったの3ヶ月しかなかったし、新しくできたチームなんだからいきなり勝つのは無理だろうし、実際にそうなると思っていました。それよりも田尾さんは大口を叩かず、保険的な言い訳もせず、長期的な分析をし正直な自分のプランを話していたことに「やはり新球団楽天の監督としてふさわしい人だなぁ」と思いました。
開幕戦、出来たばかりの新球団には絶対勝つと思った私が応援している千葉ロッテマリーンズが楽天に負けた時は驚きました。
シーズン中、楽天の試合、田尾監督のやり方をみて、「今年は勝敗だけではなくチーム全体を育てるファーミング(種まき)の期間なんだなぁ」と思っていました。
そして今期、楽天は100敗を免れました。
ロッテとの試合をみても「ああ、楽天は来年怖いかもなぁ」と思っていました。


そんな折り、楽天はフルキャストスタジアムでの最終試合、ロッテ対楽天の試合の時です。田尾監督解任のニュースを知りました。

もともと噂はありましたが、楽天と田尾監督の契約は3年間だし、なにより「今年田尾さんが育てたチームなんだから来年からが本番。解任なんてありえる訳がない」とたかをくくっていましたよ。
それが実際に解任となってしまいました。

ひどい話です。

楽天ホームゲーム最終日、私はラジオで聴いていたんですが、試合終了後に楽天のトップの人間がマウンドに出てきて「来年は更におもしろく、ファンから愛されるチームにします。これからも応援よろしく」みたいな事を宣言していたんですが、その裏では田尾監督の解任が決まっていたんで余計に腹が立ちましたよ。なに言ってんだコノヤロウ、と思いました。で、その後田尾監督がマウンドに出てきてファンに感謝のコメント。解任のことは言いませんでした。それどころか来年の事まで語ってくれました。その時はもしかして解任っていうのは誤報で田尾監督来期も続投?と喜んだりもしました。

最後のあいさつで別れを告げたかったが、マイクの前では「全試合日本一の応援ありがとうございました。必ず愛される球団をつくり上げます」と最後まで監督の立場を貫いた。球団からセレモニー後の正式発表まで自身の去就は伏せるよう指示されていたからだ。中途半端な解任通告に別れの言葉まで奪われた。

しかし後になって、この時は楽天側から解任のことはシーズン終了後まで話してはいけないと口止めされていたと知り余計に楽天のやり方に腹が立ちました。田尾監督はどんな思いでマウンド上でファンに語ったのか。

数字のことは重要かもしれませんが、心情的に許せない思いがあります。
東北楽天ゴールデンイーグルスというチームは田尾さんが監督だし、またロッテと同じパリーグのチームということもありよく試合も注目していた好きなチームだったのですが(カラスコもかわいいし)、ただ、楽天の三木谷オーナーはじめトップの人間のやり方が気にくわないです。

もう今となっては覆せないのかもしれませんが、私は田尾監督に来期も続投してもらいたいです。
いや、いまならまだなんとかなるかもしれない。楽天トップの人たちに今すぐにでも考え直してもらいたいです。
田尾監督の来期の活躍を期待しています!
続きを読む
【2005/09/27 00:39】 スポーツ関係 | トラックバック(1) | コメント(0) |
初芝神引退セレモニー
千葉ロッテマリーンズ 対 福岡ソフトバンクホークス

ホームでの最終日です。
首位争いのホークスとの最後の4連戦。ここまで3連勝とマリーンズは素晴らしい成績です。しかも3試合とも全て逆転勝利をしています。5点差をひっくり返したり、逆転してから10点差付けて勝ったり、もう凄まじい勢い!
今日勝てば、首位ホークスとのゲーム差は「1」になるのです!マリーンズ優勝のためにもう一勝!もう一勝したいところです!

そして、今日、ミスターマリーンズ初芝清様の引退セレモニーが行われます。

なんとしても勝って欲しい一戦です!



折角なので、こんなものをこさえてみました。
初めてのパネル作りです。
(写真は使用済み)


「清」「神」「様」も念のために作っておきました。
これがあれば「初芝清」はもちろんですが、「初様」や「初芝神」「神6初芝」などの組み合わせもできます。 (でも今回「神」と「様」は使いませんでした)


試合開始の1時間頃前に千葉マリンスタジアムへ到着したんですが、既に内野自由席の1、2階の席は空いていませんでした。3階へ。


試合が開始、そして5回まででH6-1Mとがホークスが5点のリード。。厳しいところです。。

しかし、ここ3試合の怒濤の逆転をみているのでまだまだ諦めません!むしろマリーンズはここからですよ!



ロッテたのむで?!


うりゃ!


ドーン!ドーン!

300発の花火。
さあ、逆転いこう?!!



そして、6回裏。。



代打、神!


神の打席を網膜に焼き付けながら祈るように応援しました。

しかし、なんとデッドボール!
一塁へ走る神の不思議なステップがデッドボールでさえファンタジーに見えました。
いやでも直撃ではなかったようで怪我もなく本当によかったです。





リー!リー!リー!

残念ながら次の打者は打ち取られてしまいました。
でもまだまだこれから!


、、、しかし、点差は縮まらず。。。


8回裏、再度初芝神の打席です。





残念ながらヒットとはなりませんでした。
しかしその気迫のこもったスイングに場内は拍手の嵐。

もっと、もっと初様の打席が見たい!!!




試合終了

結果はH7-1M
マリーンズの逆転はなりませんでした。

しかし、この4連戦、3勝1敗です。
素晴らしい結果じゃありませんか!

初様の引退セレモニーのある試合、やはり勝利で飾ってほしかったですが、私は拍手を送りたいです。



引退セレモニー

カクテルライトが消え、初様がグラウンドにあがります。

正直これまで受け入れ難かった現実、初様の引退、それがこの場になって「ああ、この時がついに来てしまった」という実感が急激に湧いてきました。

初様がマイクの前へ。
その時の映像はマリーンズオフィシャルサイトにあるので、まだの方は是非ご覧になって頂きたいと思います。
千葉ロッテマリーンズ・オフィシャルサイト


引退セレモニーの内容


今、一番この大事な時期に私事ではありますが、
今季限りでの現役引退、ということを皆様にご報告致します。

17年間の現役生活でしたが、家族に支えられ、
ここまでやれたことにはとても満足しております。

しかし、これから、プレーオフを勝ち抜き、
日本シリーズを制して、という最後の夢が残っております。

それを実現したのちに、バットを置きたいと思います。

ファンの皆様、また、世界一の応援団のみんな、
17年間本当にありがとうございました。

最後に、この場を設けて頂いた、千葉ロッテマリーンズ球団、
関係者、監督、コーチ、選手の皆さんに、
本当にありがとうございましたと言いたいです。

本当にありがとうございました。




引退セレモニーでここまでチームの勝利を優先する初様の心に感動しました。まったくなんていう御方なんだ!どこまで人を感動させるんだ!
しかしそうです、そうなんです。まだプレーオフはおろか、レギュラーシーズンも終わっていないのです。今日が終わりではないのです。

千葉ロッテマリーンズの優勝に向かって!
初様の優勝の夢の実現へ!
日本一の胴上げを初様へ!



最後に、ファンに見送られグラウンドを一周する初様の映像です。壁を埋め尽くすほどの白いテープ。鳴りやまない初芝コール。
http://www.geocities.jp/f_u_j_i_y_a_m_a/050922_hatsushiba.wmv
(約4MB。直リン不可なサーバのため、お手数ですがURLをアドレスバーにコピペしてください)

追記
この試合中、自打球で負傷してしまったホークス城島選手のいち早い回復を祈ります。
【2005/09/23 00:45】 スポーツ関係 | トラックバック(0) | コメント(0) |
初芝清選手の引退発表
Marines Match Card Program vol.25


初芝清選手の現役引退発表。
特別な思いのある選手なので現役引退は残念でなりません。

今日の試合、
千葉ロッテマリーンズ×福岡ソフトバンクホークス

初芝選手の引退発表を知ったのは試合開始後でした。
応援中はそのことで頭がいっぱいでした。

試合はホークスの5点リード。

そして奇跡の大逆転劇!
ニッカン式スコア

選手全員がファンタジスタになったと思いました。
心から感動しました。


偶然か、それともホームでの最終4連戦に対する意気込みか、はたまたこれも神の力なのか、球場で売られている100円の小冊子「MARINES MATCH CARD PROGRAM Vol.25 2005/9.19/20/21/22号」の表紙を飾るのは初芝選手でした。

既に買ってあった22日のチケットは初芝選手の引退セレモニーの日となってしまいました。
精一杯、応援をしてこようと思います。
【2005/09/20 10:15】 スポーツ関係 | トラックバック(0) | コメント(0) |
瀬川晶司氏の将棋プロ編入試験六番勝負(第三局)で微妙に気になったこと
瀬川晶司 将棋プロ編入試験六番勝負

囲碁じゃなくて将棋の話なんですがこれは以前から個人的にとても注目しています。瀬川さんも将棋連盟も「よくやってくれた!」ですよ。熱いですよね。

とりあえず、まったく知らない方のための説明とリンク
------------------------------------
瀬川さんという方は将棋のアマチュアであり普通のサラリーマン。しかし、プロとの公式対局で17勝7敗(2005年6月4日時点)という好成績を上げている。瀬川さんは将棋のプロになりたいが、プロになるには年齢制限があってなれない。そこで、将棋連盟に嘆願書を出す。将棋連盟側からすると普通なら決まった方法以外でプロになることはありえる訳がないんだけど、これまでの瀬川さんの成績を考慮して特別に試験をもうけた。それが今回の六番勝負。瀬川さんは将棋連盟側が指定した6名のプロ棋士と月に一局ずつ指していく。3勝したらその時点で合格。しかし4敗したらその時点で不合格が決まる。

瀬川晶司氏のプロ入りについて ←六番勝負の詳細

公式ブログ ←まめに更新されるので要チェック

動画 ←最初からみていくとテンション上がります
---------------------------

先日第3局で瀬川さんは負けて1勝2敗になったんですが、まだまだわかりません。

自分としては瀬川さんに突破して欲しいと思うし、またそれと同時にプロ棋士は聖域を守り抜いて欲しいというのもあり、両極端色々な思いでみているのですが、とにかくこういうきっかけを作り突破口を開いた瀬川さんと、挑戦を受けて立った将棋連盟には拍手を送りたいです。


あ、で、そう、前置きが長くなっちゃいましたが、なんでこの話題を持ち出したかというと、公式blogの2005/09/17 13:51の記事「控え室」の写真。。



瀬川晶司 将棋プロ編入試験 第三局 控え室


瀬川さんが人生を賭けた勝負をしている横で、
「活かすバナナ」なんて飲んでる場合かぁ?!!!!www


いや、もちろんナニ飲んでもいいんですけどねw
ただ、控え室とはいえ真剣な場にポツンと置かれた「活かすバナナ」をみてピリピリとした緊張感が一気に脱力感にかわったのでしたw
ああ、瀬川さんに飲ませてあげたい…(´ω`;)
【2005/09/18 22:41】 気になっているの | トラックバック(0) | コメント(0) |
FLASH BENCH
FLASH BENCH





あなたのPCのflash再生速度を測定します。

FLASH BENCH
http://www.geocities.jp/f_u_j_i_y_a_m_a/flashbench.html


■こんな方におすすめ!

 ・自分のPCはflashをみるのに充分な性能があるのか気になる。
 ・重たいムービー作っちゃったけど一般の人はまともに再生できるのか心配。
 ・FLASHのプラグインを8ballへ上げる前にベンチっときたい。
 ・MACだとFLASHの表示が遅いって噂だけど検証してみたい。
 ・スペック厨だからとりあえず測定とか出来ればいい。
 ・俺のPCは世界一だからいかなるベンチにも負ける訳にはいかない。

※なお、このベンチマークテストはベータ版です。
 測定結果はあくまで参考程度にとどめてください。
 ActionScriptの計測結果はコミコミで。

PCに高負荷がかかるためブラウザが落ちる可能性があります。
あらかじめご了承ください。




■結果のみかた

 ・松→あなたのPCは無敵です。どんなflashでもかかってこいや!
 ・竹→これだけの性能があれば充分です。ずっと使ってあげましょう。
 ・梅→許してあげて!あなたのPCはとてもガンバリましたよ!





結果はFLASHプラグインバージョン8の事も考慮してかなり厳しめに設定してあります。
目安ですが、「梅+」くらいあればちょっとくらい重たいムービーでも余裕でいけます。




今後どれくらいの重さのflashをつくればいいのか参考にさせて頂きたいので、もしよければコメント欄に結果をご記入頂ければと思います。ご協力どうぞよろしくお願いします?(*´ω`*)

●記入例:
  PC:Pen4 2.8GHz、メモリ2GB
  テキスト:59.678
  グラフィック:25.921
  ムービー:30.234
総合点数はあってもなくてもどちらでも結構です。


※申し訳ございません。このエントリーにコメントスパムが余りに多く書かれてしまうため、コメントの記入を停止致しました。ご記入頂いたテスト結果については保存してありますので後日集計致します。書き込み頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。
【2005/09/16 02:02】 作品紹介(自分のフラ) | トラックバック(0) | コメント(-) |
握力マニアの為の雑誌 「握力王」
ジョン・ブルックフィールド「握力王」
画像をクリックするとショップのページへいきます


誰しも一度は素手でリンゴを握り潰しながらしたたる汁を飲みつつ「やっぱ100%リンゴジュースはこれじゃなくちゃなあ?、グフフ」とかやってみたいですよね。あと、誰かと握手する時に「ぐわー、いでー!」「あぅ、ごめん。オラァ軽く握ったつもりだったんだども…ショボーン」とか。そんな全国の握力マニアの向けのムックが発売されています。


って、この雑誌、私は買ってないんですが、よく作りましたよね。握力だけで本一冊。握力についてだけで116ページも書かれています。どこまでディープな世界なんだかある種の興味が湧いてきます。

とりあえず、この目次だけをみてガクガクブルブルしたのは私だけではないと信じたい。


第1章 握力王たち
歴代のグリップマスターたち
現代の握力王
第2章 握力強化は“握る”だけではない
握力は“握る”だけでは向上しない
競技に適した握力強化
まずは“親指”の強化から
親指の過伸展によるケガ
第3章 握りつぶす力
錆び付いたベンチを使った『ワイヤーカッティング』
ペンチとバケツを使った『ベンチリフティング』
90cmハンマーを使った『ダブルハンマー・スクィーズ』
プレートローディング式の『グリップマシン』
小袋を使った『バッグキャッチング』
グリッパーを使ったトレーニング
理想的な頻度、回数、セット数は?
第4章 ピンチ力を強化する
鉄床、薪、プレートを使った『ワイドグリップ・ピンチグリップ』
重量プレートを使った『レギュラーグリップ・ピンチグリップ』
斧のヘッドを使った『アックス・ヘッド・リフティング』
自宅でもできる『ロープクライミング(綱登り)』
ハンマーを使った『フィンガーウォーキング』
第5章 ブロックを負荷にした運動
鉄アレイの鉄球の部分を使った『ブロックトレーニング』
『ブロックトス(ブロック投げ)』
『ファーマーズウォーク』
『クリーン&プレス』
『スナッチリフト』
『フィンガーリフト』
『フォロー・ザ・リーダー』
握力強化にブロックトレーニングは欠かせない!
第6章 太いダンベルでトレーニングする
5cm以上のシャフトが理想
ダンベルを保持する練習から始めよう
『ケトルベル』でトレーニングする
第7章 指や前腕のための強化種目
ウォーミングアップとして活用できる『リストカール』
手首を極限まで強化する『カーリング・プレート』
指、手の瞬発力を鍛える『サンド・グラブ』
強靱な手首を作る『レバー・リフト』
太い前腕を作る『リストローラー』
指先の力を養う『ジョン・オッタースキー流ベースボール・リフト』
簡単だが効果は大きい『指先で行なうプッシュアップ』
“指を開く力”も必須『フィンガー・エクステンション』
“指を開く力”も必須『フィンガー・エクステンション』その2
“指を開く力”も必須『フィンガー・エクステンション』その3
第8章 日常の肉体労働と、仕事中に用いられる器具の活用
第9章 ゴールとそのためのトレーニングプログラム
小さいゴールをクリアし、大きなゴールを目指す
自分の身体からの声を聞く
第10章 究極の握力技、“鋼鉄曲げ”
キミには曲げられるか?
“大釘曲げ”のための握力強化法
鉄棒で様々な形を作る『スクロールワーク』
究極の“蹄鉄曲げ”
第11章 持久力を試してみよう
キミにできるか?(その1)“ジャガイモ潰し”
キミにできるか?(その2)“持久力バケツ持ち”
キミにできるか?(その3)“トランプちぎり”
キミにできるか?(その4)“カーリング・プレート”
キミにできるか?(その5)“背面大釘曲げ”
第12章 これってホント?
コイン曲げ、コインちぎり
テニスボールを破裂させる
缶潰し
線路に使われている釘曲げ
あなたは信じる?
参考1 握る部分が太くなっているダンベルを手に入れる方法
参考2 ケトルベルを自作する
日本で神と呼ばれる握力王 新沼大樹



更に驚くことに。。。
続きを読む
【2005/09/12 00:00】 気になっているの | トラックバック(0) | コメント(1) |
独り言
たったいま、色んなblogを見ている時に思った。


blog書くのってオモシロそ?だな?。。
自分もやってみたいな?。。


、、て、自分、blog持ってんじゃん、書いてるじゃん。
我に返った瞬間 自分のボケっぷりにおかしくなった。

と、いま書いているところで、思った。
自分の奥底でやりたいblogってのはこんなんじゃないのかもな?。
もしかしたらなにかヒラメキかけたんだけど、パッと消えちゃったのカモしれない。
【2005/09/11 23:53】 fujiyamaの日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Real-time HTML editor
Real-time HTML editor


HTMLを書きながらリアルタイムで実際の表示を確認できちゃうページ。

Real-time HTML editor
http://www.squarefree.com/htmledit/

blog書くのなんかには手軽で便利かもしれません。

一部の専用ソフトならほぼ同じ機能が付いているのもあるけど、web上で出来るのってありそうでなかったですよね。しかも完全にリアルタイム。


このReal-time HTML editorはJavaScriptで作られているんですが、ソースをみたらすごくシンプルで驚きました。
続きを読む
【2005/09/06 14:08】 fujiyamaの日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
DETAEAST×SUNSOFT
DETAEAST×SUNSOFT


「ナムコ×カプコン」ってゲームがPS2でありますよね、それのパロディムービーです。

よりにもよってデコとサン電子とはw
レゲー好き、ファミコン好きな方にかなりオススメ!

http://www1.neweb.ne.jp/wa/h-namikai/deco_x_sun_free.htm
ムービー形式:MPEG or WMV

「アトランティスの謎」の主人公が師匠である「いっき」の主人公とタッグを組んで戦っていたり、他にも「サムチャイ(ファイターズヒストリー)」「マドゥーラの翼」「カルノフ」「空手道」など次から次へと色んなキャラが登場!
もうマニアック過ぎてわからないキャラもいっぱいですがとにかく勢いが凄いですwww


■制作者
春風亭工房 南向春風さん
未来的空間 冬式未来さん

--------------------------------

ちょっと話それますけど、「グローブオンファイト」というFLASHムービーは観たことありませんか?
対戦格闘ゲームのプロモ風なムービーだったんですけど、それを作ったのも「春風亭工房」さんなんですよね。数年前に初めて観た時はもうすごいインパクトでした。絵はうまいし、構成もアクションも見せ方もうまいし、それに加えて恐ろしくかかるであろう手間。FLASHムービー作りのことを知れば知るほど信じられなくなります。あの時代でもうこんな凄いの作ってたの!?一人で!?
こういうキャラアニメ的なFLASHでここまで強いインパクトを受けたのは国内外プロアマ全部あわせてもそれから1?2年後の「こしあん堂」のたけはらみのるさんの「ひろみの絵日記」までなかったなあ。


そういえばこういうインタラクティブではないムービーをFLASHでやる必要ない、という意見も聞くことあるけど、私は逆にFLASHでやってるから余計にオモシロイなぁ?思ってます。アニメに限らずPVだったりMGだったりそういうのも。作者のアイデアや工夫も伝わってくるし、得るものも多いです。
最近はムービーでもFLASHならではの表現や技術を使ったものも沢山でてきてどんどんオモシロくなってきてますよね!こういう「いま進化してるヨ」的なノリはたのしい!
【2005/09/03 00:19】 おすすめのフラ(おもしろ) | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。