プロフィール

fujiyama

  • なまえ:fujiyama
  • サイト:<a href="http://fujiyama.fc2web.com/" target="blank">fujiyamaの部屋</a>
  • プロ野球:千葉ロッテマリーンズを応援しています。
  • RSS 1.0
  • HTML 4.01(NG)
  • RSS FEED
  • Add to Google

サイト内リンク

最近の記事

月ごとの記事

カテゴリー

このblogの中を検索



blogのカウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
太陽系に第10惑星、冥王星より遠い大きい…NASA
太陽系

太陽系に新しい惑星が発見されそうな気配。
75年ぶりだそうです。

水金地火木土天海冥

その更に外側に新しい惑星となると、まぁ太陽からの距離が冥王星より2倍もあるらしいので生物はいないでしょうし(いたとしても確認できない。そういえばエウロパはどうなったんだろう)、とりあえず気になるところはその名前。

昔読んだSF小説だかマンガだかで「魔王星」(ルシファー)なんてのもあったけど、どんな名前になるんでしょう。

なにか銘々規則でもあるんですかね?次も「王」シリーズなのかな?「小覇王」とかだったらある意味GJ。

-------------------------
そのたまとめメモ
大きさ:冥王星と少なくとも同じ?1・5倍近い。
     月よりは小さいと見られている。
・太陽からの距離:約百五十億キロ
   太陽?地球の約97倍。
   冥王星と比べても2?3倍離れている。
   「カイパーベルト」と呼ばれる小天体が集まった領域に存在
・公転周期:?
・質量:不明。成分は岩や氷の塊と推定
・自転周期:?
・平均公転半径:? 周回軌道は楕円
・明るさ:カイパーベルトの中で3番目に明るくみえる
・発見者:NASAの資金援助で米カリフォルニア工科大の
    天文学者マイク・ブラウン教授らの研究チームが発見
・現在の名前:2003UB313

・その他:
・2003年10月に観測されたが、距離が遠いために詳しいことがわからず、今年1月に観測データを詳しく再分析した結果、太陽を周回する大型天体と判明した。

・一九三〇年に発見された「太陽系第九惑星」の冥王星についても、現在は「小惑星の一つ」と考える専門家は多く、発見された天体が惑星かどうかも議論が分かれそうだ。

 国立天文台の渡部潤一助教授は「国際天文連合の次の総会で惑星と認定されるのは難しいのではないかと思う。その次の総会まで、データを積み重ねて議論されることになるだろう」と話している。

-------------------------

太陽系に第10惑星、冥王星より遠い大きい…NASA
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050730it03.htm

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)=笹沢教一】米航空宇宙局(NASA)は29日、米カリフォルニア工科大などのチームがカリフォルニア州パロマ天文台の観測で、太陽系の最遠部に冥王(めいおう)星より大型と見られる天体を発見したと発表した。NASAは、太陽系10番目の惑星としている。

 これまでも10番目の惑星の候補とされる天体が太陽系の縁辺部で見つかっているが、冥王星よりも小さいことから「惑星とは呼べない」と判断されてきた。今回の“新惑星”は冥王星以来、75年ぶりの発見。暫定的な分析で、冥王星と少なくとも同じか、1・5倍近い大きさがあるという。現在、正確な大きさを特定する作業を進めており、約半年後には正確なサイズが確定できそうだとしている。
スポンサーサイト
【2005/08/05 13:15】 気になっているの | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Gilles Tran "main street" | ホーム | あのJAGUARさんがマリーンズとコラボレーション>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://r2d2.blog8.fc2.com/tb.php/44-cbfb40cf
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。